Category Archives: イベント案内

10周年のメッセージ〜ソーヤ海さん

東京アーバンパーマカルチャーを率いる共生活動家・ソーヤー海さんからのメッセージです。

https://youtu.be/Zz-3W-TtRS4

kaikun

10周年のメッセージ〜枝廣淳子さん

温暖化の影響が実際に感じられるようになってしまいましたね。
レジリエンスの観点からも、それぞれの地域が化石燃料から脱却し、しっかりし た地域経済を創っていく重要性がますます大きくなっていると感じています。
トランジション・ジャパンのこれからの活動に大いに期待しています!

枝廣淳子

38681691_1802805176462159_3413285264036986880_o

10周年へのメッセージ〜鎌仲ひとみさん

トランジションタウン・ジャパン 10周年、おめでとうございます。
誰かのではなく、自分たち自身の暮らしを変える営みは
本当に地道で、なかなか前に進まないように見えるけれども
この10年でだからこそ、確実に変わった、と感じています。
トランジションタウンの哲学はこれからの私たち、そして地球環境に
なくてはならないもの。
何もかもでなく、自分の暮らしの手の届く、そして楽しいところから
変えていく。もっともっと次の10年で仲間が増えますように!!
つながり合いながら自由に変わっていきましょう〜。

映像作家 鎌仲ひとみ

38650409_1802796499796360_8299380702965661696_o

10周年メッセージ〜榎本英剛さん

TT/チェンドリこの二つの市民活動を日本に持って来られた”生みの親”でもあり、9月8・9日のイベントにもご参加いただく榎本英剛さんからメッセージをいただきました!

「貴重なターニングポイントに証人として立ち会いたい」

「ここ数年、トランジションタウンとセブン・ジェネレーションズ(チェンドリ)2つの活動、それぞれがやろうとしていたことが、重なり合い、想いが結集してきているように感じていました。

それが今度の”10周年”という節目のタイミングで『協働』がさらに新しいフェーズに進むような予感がしてきています。

私たち人間が「何をするのか」ということももちろん大事ですが、
それよりも「何が起ころうとしているのか」という”問い”が、僕の中にあります。

TTとSGをとりまく何かが、さらに2つを近づけている。
それがこの10周年のイベントを経てどこへ向かうのか…。
元々は別々の流れだったものが、
皆さん(TTやSGメンバー)を通じて一緒に協働する”意思”として現れて来ているように感じています。

僕自身は、そこに純粋な好奇心があり、その何かが指し示す方向に意識を向けたい。
ターニングポイントに証人として立ち会いたい、そんな気持ちでいます。

9月8・9日、藤野でみなさんと一緒にそのターニングポイントを目撃する証人になれるのを、心から楽しみにしています。」

SG/TT10周年おめでとう!イベントHPはこちら
「トランジション・タウン&チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム10周年の集い〜7世代先につながる今をつくっていこう〜」
2018年9月8日(土)9日(日) 会場:藤野芸術の家

https://reconnects.localinfo.jp/

aa1c9d_f6cb01d1348847089c07948e4d4d12d7~mv2

トランジション・タウン&チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム10周年の集い 〜7世代先につながる今をつくっていこう〜

「トランジション・タウン&チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム10周年の集い
〜7世代先につながる今をつくっていこう〜」
2018年9月8日(土)9日(日) 会場:藤野芸術の家

トランジションタウンの活動をしている!
応援している!
私も同じような活動をしているよ!
という人に会うだけで、初対面にもかかわらずにハグしあえて、お互いじんわりと共感し、労わりあえる経験を、少なからずも誰もがしていると思います。
活動を続けている一番大きな喜びは、仲間がつながっていくこと。
トランジションタウンの活動の一番パワフルなところだと思っています。

来られる人はもちろん、都合で来られない人も、同じく活動を讃え合い、祝福しあえる時間と空間をつくりたいと思っています。
会えないのはもちろん残念だし、同じことを共有することはできないけれど、みなさんの暮らしや活動や発信は尊く、励みになっています。
実際に会場からすべてを発信することはできませんが、FB、HPで情報を発信していくつもりでいます。
FB https://www.facebook.com/events/526271894433496/
HP https://reconnects.localinfo.jp/
9月9日の午前中、ZOOM(インターネット会議システム)でつながれないか検討中です。
また、告知させていただきます。

今一度ご検討いただいて、(特にスケジュールをみてください!)よっしゃいく!
という方は一刻も早くお申し込みをお願いします!(直前にばたばたして燃え尽きないためにお願いします^^)
告知文、スケジュールも決まりました。
チラシもできあがりました。

また、下記の告知文のシェア・拡散をおねがいします。

******

トランジション・タウン&チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム10周年の集い
〜7世代先につながる今をつくっていこう〜
2018年9月8日(土)9日(日) 会場:藤野芸術の家

何かアクションを起こさなければ、私たちは地球の資源を使い果たし、大きなシステムによって大切なつながりが絶たれてしまいます。
持続可能な暮らし、生きとし生けるものが尊重しあえる社会、つながりを取り戻して、対話やプロセスを大切に生きる、そんなアクションを続けてきた、NPO法人トランジション・ジャパンとNPO法人セブン・ジェネレーションズ。

地域にある資源を活かしながら持続可能な暮らしを、地域の仲間と模索していこうというトランジション・タウン。

自分の内側の意識を見つめ、気づきと新しいものの見方を提案するチェンジ・ザ・ドリームシンポジウム。

榎本英剛さんが、このふたつの活動を日本に紹介したことをきっかけに、活動はどんどんひろがり10年がたちました。
活動に関わったすべての人とこの10年を分かち合い、日々の暮らしを讃え合い、活動をねぎらい合いたい。
「感謝とお祝い」がテーマ。
活動している人も、興味のある方も、感謝と祝福に包まれる二日間を過ごし、手をつないで、この時代を共につくっていきましょう!

【概要】
日時:2018年9月8日(土)、9日(日)
9月8日(土)10時受付開始 10時半スタート〜9月9日(日)18時終了(後打ち上げあり)
場所:藤野芸術の家(神奈川県相模原市緑区牧野4819)
JR中央線藤野駅よりバス5分
参加費無料
主催団体:「トランジション&チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム10周年の集い」実行委員会
公式HP https://reconnects.localinfo.jp/

【お申し込み】
・スタッフの負担を減らして燃え尽きないイベントを目指していますので、早めにお申し込みをお願いします。早く準備ができると負担を分散することができます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd1mYd7Xg1Muw4A-0PdYVGhwSOLhzpNMRG6pBBEvbdKWfKklA/viewform
※宿泊等の受付は8月19日までになります。

【スケジュール】
《1日目》
10:00 受付開始
10:30 トランジション・タウン、チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムって何?
11:00 開会宣言
▪︎アイスブレイク〜お互いを知る
12:00 ランチ
13:00
▪︎お祝いのメッセージシェア(海外の創始者や関係者から)
▪︎TT&SG 始まり〜今までの10年を振り返る
▪︎自分の原点にたちもどる。つながりや大きな流れの中で今の自分をみ
る。
(ジョアンナ・メイシーのワークなどを通じて)
18:00 〜夕食、ミュージック、パフォーマンス、ビデオ上映など。
20:00 終了
《2日目》
9:15 受付開始
9:30 オープニング 前日の振り返りと2日目のご案内など
9:45 ドローダウンとパーマカルチャーの紹介
10:30 「分かち合い」
トランジション・タウンとセブン・ジェネレーションズ。
それぞれ活動をシェアするなど分かち合いなどの時間をもちます。
(どちらに参加してもOK)
12:00 昼食
13:00
「どんな今を想像/創造するか」
▪︎タイムラインを描いてみる。
▪︎からだ/自然からのメッセージを表現してみる。
▪︎いっしょに話してみたいこと、やってみたいことをグループで話してみる。
(タイムライン、ムーブメント・メディスン、オープンスペーステクノロジーなどを使って未来を考えます)
17:40  クロージング
18:00 終了予定
終了後片付け。懇親会&打ち上げ

【注意点】
・宿泊、食事ご希望の方はお申し込みフォームでご案内しています。

10周年omote軽

10周年ura軽

9/8-9トランジション*チェンドリ 10周年おめでとう!

みなさんこんにちは!小山みかえです。
畑や田んぼ、草摘みにさまざまなイベント、行事。みなさん大忙しの季節だと思います。
楽しんでくださいね^^

さて、今年9月8-9日に藤野にて、活動10周年のイベントが開催されます。
このイベントのHPを作成しました。
トランジション*チェンドリ 10周年おめでとう!
https://reconnects.localinfo.jp/
こちらのお申し込みフォームから、早めにお申し込みください!

トランジションタウンの活動していないんだけど。。よく知らないんだけど。。という方ももちろん参加できます!

まだスケジュールなどは予定ですが、セブンジェネレーションと、それぞれ歩んできた10年。
お互いの活動を振り返り、感謝と労をねぎらい、親睦を深め、お祝いする!
そして、これからの地球と生きとし生けるもの、人、社会とのつながりを考える。
そんな2日間にしたいと思っています。

スケジュールや情報は追って、追加していきます。
それでも、宿泊やどのくらいの人が来るのかの見通しがたっていないと、準備する方がたいへんです。
また、藤野は便利なところではないので。。。
スタッフががんばらない、燃え尽き症候群にならないために、早めの申込みにご協力ください!
また、運営のスタッフも募集しています!
企画、事務をお手伝いできるという方!
当日お手伝いできるよという方!
ぜひよろしくお願いします!

今の予定では、
・当日何か販売したい方
・種の交換
・ドネーションのお願い
・ZOOMで参加したい
・各TTの情報の交換、紙に描いたもののはり出し
なども考えています。

どうぞ、よろしくお願いします。
みんなで、お祝いしましょう!!

10anniversary 10365719_805188299557190_9124005004125303782_n

2018.4.21-22アースデイ東京に出展します

昨年、実行委員として参加した、「しあわせの経済」世界フォーラム2017のつながりから、ローカル・フューチャー・ジャパン(LFJ)として、国内外でローカリゼーションを実践する人たちとのゆるやかなアライアンスとして活動を継続することになりました。
そのメンバーで出展します。けやき並木の、トークステージ前ですよー!
とても暑い日になりそうです!いっしょに地球のいのちのお祭りに参加しましょう!
21日15:30からは、トークイベントもあります!
アースデイ東京2018 種まき大作戦 presents
土と平和 2018 春の宴
ステージ『土と平和 2018 春の楽校』
■日時
4月21日(土)※1日目
■会場
代々木公園けやき並木(渋谷口)アースデイ東京2018内
■テーマ
Local Future 〜『しあわせの経済』で地域再耕(サイコー!)
アースデイ東京2018に今年も土と平和ステージが登場!
ローカリゼーションの時代!「土と平和」をキーワードに、様々なゲストによるトークステージ。あなたを「農的暮らし」や「しあわせの経済」に誘います。
※ お礼制ステージです。学んだ分や楽しんだ気持ちをどうぞ投げ銭に!
15:30-(40) 【講座】
Local Future 其の4. コミュニティーづくりの現実と理想像
ローカリゼーションの時代において、各地で様々なコミュニティーのカタチが実験されています。
コミュニティーづくりの実践者たちと、持続可能な共同体の理想像を模索しましょう。
【出演】 ●片山 弘子(えこびれっじネット日本 GEN-Japan) ●北川 道雄(アズワンネットワーク全国事務局) ●桑原康平(NPO法人セブン・ジェネレーションズ) ●小山宮佳江(NPO法人トランジション・ジャパン)
アースデイ東京 HP

http://www.earthday-tokyo.org/

トークイベント
アースデイ東京2018 土と平和 2018 春の宴 ステージ

https://www.facebook.com/events/414650145626835/

2/10-11トランジション合宿@鎌倉

久しぶりの開催となりました、2月TT合宿を、あの『鎌倉』にて行います。
鎌倉と言えば、今やお金ではお買い物ができないというイベント「鎌倉無銭旅行」やアナログな時間を過ごす「鎌倉ロマンチカ」など、ユニークな活動がたくさん。
今回のTT合宿はそんな「TT鎌倉」にサポートされながらの開催です、気になっていた方、大変お待たせしました

是非鎌倉でお会いしましょう。

●とき 2018年2月10日(土)&11日(日)
10日(土)10:00受付開始 10:30~20:00(昼食、夕食付)
11日(日)10:00~18:00(昼食付)
●ところ 材木座(鎌倉駅から徒歩15分)
●参加費 20,000円(初日の昼食、夕食、2日目の昼食込み)
*分割払いなど遠慮なくご相談ください
*参加費の入金確認後に予約が確定します
*遠方からの参加の方、宿泊は各自で手配していただきますが、会場目の前の『ゲストハウス亀時間』がオススメで
http://kamejikan.com/
☆亀時間、TT鎌倉の活動の中から生まれた素敵なゲストハウスです
●定員 24名(催行最小人数12名)
●その他
*初日夕食は、TT鎌倉との交流会を予定しています!是非ご参加ください!
*その他詳細は参加お申し込み後にご案内します
●申し込み(以下「こくチーズ」からお申し込みください
http://kokucheese.com/event/index/346215/
*このイベントページの参加ボタンでは受付していませんのでご了承ください

~プログラムについて~
欧米で今までの環境活動で失敗して来た運動の原因をふまえこのプログラムはトランジションが大切にしている頭と体と心をバランス良く使うワークショップ形式で、具体的な実践に即したノウハウやスキルを深く体感するプログラムです。

・ 現代社会の抱える問題とその背景は?
・ グループの始め方、あり方、進むグループがたどるステージについて
・ ビジョンの描き方
・ コミュニティーを巻き込むためのノウハウ
・ そもそもこのような持続不可能な社会になった根本はどこから来たのか?
・ 大転換の時代を迎え新しい目での世界観を見る為のワークショップ
・ 効果的なグループの話し合いの方法
(ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジーを用いて)

~参加される方へ~
・ 2日間、通しで参加できるかたが対象です
・ 宿泊は各自でご用意ください
・ 日帰りでの参加もできます
・ 保育についてはご相談ください
・ 食事とお茶は用意しますが、おやつ等は各自お持ちください

~プログラム・ファシリテーター紹介~
●小山宮佳江(こやまみかえ)
NPO法人トランジション・ジャパン共同代表
トランジション藤野コアメンバー
地に足がついた生活に憧れて、自然と調和した暮らしの手がかりとして“パーマカルチャーセンタージャパン”と安曇野の自然農塾で2008年に学 び、2009年藤野に移住。トランジションタウンの活動に重きを置き、持続可能な生き方、地域づくりを模索中。一般社団法人藤野観光協会に勤め る。藤野のなかで人のつながり、地球とのつながりを感じながら、特に内なるトランジションや意識の変化に興味を持っている。webサイトなどで活 動の発信も多い。

●筒井章子(つついあきこ)
NPO法人トランジション・ジャパン共同副代表
トランジションタウンとよなか(あしたの暮らしとよなか)コアメンバー
サラリーマン生活中にパーマカルチャーとトランジションタウンと出会い、地元の豊中市での暮らしを選択、東京でのサラリーマン生活を卒業し豊中市の住宅街で、暮らしのトランジションを始める。
同時にトランジションタウン大阪のコアメンバーとして活動を開始、試行錯誤の5年間の末2016年ごろから「メンタルカウンセラーxTT活動xサラリーマン」の3つの名刺を持つ暮らしに落ち着く。
FACEBOOK PAGE「翼の下るんるん発電所」でエネルギーのオフグリッドへのチャレンジを楽しむ様子を発信中。

 

4/22-23トランジション合宿(TT合宿)のご案内

トランジションタウンのことを、もっと知りたい!

トランジション合宿(TT合宿)は、
現在みなさまが行っているさまざまな活動を、より活発にしていく方法や、市民活動が陥ってしまいがちな問題をクリアする方法、
創造的なチームビルディングの作りかたや、
運営に関わる人やグループ内での心のケアなど、
活動を進めていく上での疑問などに応えるワークショップ形式のプログラムです。
活動を続ける中で出てくる問題等は、実は多くの方々も感じている普遍的な問題だったりします。
具体的に実践に即したノウハウやスキルを深く学び、みなさまのこれからの活動に役立ててもらいたいと、環境活動家やセラピストたちによって創り出 された、さまざまなプログラムが用意されています。

日時 2017年4月22日(土)・23日(日)
   22日(土)10:00~20:00(昼食・夕食付) 
   23日(日)10:00~18:00(昼食付)
   23日終了後、場所を変えて懇親会開催、希望者のみ
場所 ホルト・ヨガ・インスティチュート大阪校
   大阪市淀川区西中島南方3丁目19番19号寿ビル4F
参加費 一般  24,000円
    大学生 14,000円
    高校生  6,000円
    3食付き
定 員 24名(催行最少人数12名)

*2日間、両日参加できる方
*遠方の方で宿泊ご希望の方は、1000円/泊でご用意します
*宿泊場所は合宿会場から電車と徒歩で役30分

参加申し込みは以下コクチーズからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/346215/
トランジションジャパンのHP http://transition-japan.net/
お問い合せ transitionjapan@gmail.com
      070-6546-2247(筒井)
■トランジション・タウンとは
市民が自らの創造力を発揮しながら、地域の底力を高めるための、実践的な提案活動
~無機的な依存から、有機的な相互依存へ。つながりをとりもどし、コミュニティの力で、安心できる地域、暮らしを、
地域にあったやりかたで楽しく実践、実験する活動です。

■プログラムについて
・ 現代社会の抱える問題とその背景は?
・ グループの始め方、あり方、進むグループがたどるステージについて
・ ビジョンの描き方
・ コミュニティーを巻き込むためのノウハウ
・ そもそもこのような持続不可能な社会になった根本はどこから来たのか?
・ 大転換の時代を迎え新しい目での世界観を見る為のワークショップ
・ 効果的なグループの話し合いの方法
   (ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジーを用いて)
~参加される方へ~
・ 2日間、通しで参加できるかたが対象です。(日帰りでの参加もできます)
・ 食事とお茶は用意しますが、おやつ等は各自お持ちください。
・ 宿泊は相部屋です。
※2日目終了後、懇親会を行いますのでご参加ください。(参加自由、費用は各自
負担)
~TJのHPも参考に!~
過去の参加者の感想も掲載しています。是非こちらもご参照ください。
http://transition-japan.net/wp/合宿

■プログラム・ファシリテーター紹介
吉田俊郎(よしだしゅんろう)
1960年生まれ。外資系医療機器メーカー退社後2008年にパーマカルチャーの仲間とイギリスでトランジションの研修受講後、トランジション・ ジャパンを立ち上げる。
2011年に自然と共に今ここを生きるために南阿蘇に移住。
家作りをしながらエネルギーの自給(オフグリッド)米、野菜など食べ物の自給を目指しながら地域で仲間とトランジション・タウン南阿蘇で地域通貨 カルデラ、シネマ倶楽部、自然エネルギーや世界農業遺産マルシェ、たねの保存の会などの活動と山仕事に従事。
2013年 季刊誌 『九州の食卓』で 南阿蘇 自給自足 暮らしを出筆。NPO法人トランジション・ジャパン共同代表

小山宮佳江(こやまみかえ)
地に足がついた生活に憧れ、自然と調和した暮らしの手がかりとして、2008年にパーマカルチャーセンタージャパンと安曇野の自然農塾で学び、 2009年藤野に移住。トランジション藤野や藤野地域の活動に関わる。内なるトランジションに重きを置き、活動の持続性や、種をまくこと、情報発 信を積極的に行っている。
NPO法人トランジション・ジャパン共同代表
どこでもGAIA~地球に暮らす

http://docodemogaia.blog.fc2.com/

主催:特定非営利活動法人トランジション・ジャパン
協力:トランジションタウン大阪☆豊崎宮

【タイトル】
ローカリゼーション・カフェ@国分寺 
幸せを運ぶ会社「おふくろさん弁当」に学ぶ

【文面】
のどかな田園風景が広がる三重県鈴鹿市。その町中にある「おふくろさん弁当」。
毎日1000食近いお弁当を地域のおばちゃんたちが手作りし、300軒前後のお客さんに配達しています。

職場の近くに住んでいて、家に一人でいるより、皆んなと一緒にいる方が楽しいからと、つい出勤したくなってしまう「おふくろさん弁当」。
規則や命令で人を縛らず、誰も役職も責任も持たないのに、毎年、業績をのばしています。

その「社長係」の岸浪龍さんが、東京国分寺のカフェスローでトーク!

働き方や生き方そのものを問いかける、「おふくろさん弁当」の経営スタイルは、コミュニティや組織運営にもつながるヒントが満載です。
「人が人らしく働ける会社」への道のり、課題や今後の展望など、みなさんのギモンに包み隠さずお答えしていきます。

就職活動にもやもやしている人、元気を取り戻したい経営者やサラリーマン、地域を元気にしたい人、つながりや関係性に関心のある方におすすめです。

エイプリル・フールだからこそ聞きたい、ほんとうのお話し。
ぜひご参集ください!

日時:2017年4月1日(土)17時半開場、18時半~20時半

会場:カフェスロー(JR国分寺駅南口より徒歩5分)

参加費:予約2000円、当日2500円(ともに1ドリンク(500円)オーダー別途)

定員:50名

トーク:岸浪龍(「おふくろさん弁当」社長係)

お申込み先:カフェスロー
  http://www.cafeslow.com/apply.html
※予約料金は、前日19:00まで
電話:042-401-8505(月曜定休)

共催:トランジションジャパン、ナマケモノ倶楽部
協力:アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ

★Facebookイベントページあります。
  https://www.facebook.com/events/178998885919383/

★チラシは以下からダウンロードできます。
  https://doc.co/C88BHf

岸浪龍さん プロフィール

1976年生まれ、富山県出身。
父転勤のため、幼少時代を各地で過ごす。
20代を不動産営業マンとして働いたのち、退職。
2005年、アズワン株式会社設立に参加、以後、現在にいたるまで三重県鈴鹿市を拠点に、コミュニティづくりに取り組む。

2016年、鈴鹿でのとりくみをまとめた著書『幸せをはこぶ会社おふくろさん弁当:本当にあった! こんな会社~規則も命令も上司も責任もない!』を出版。
現在、地域ビジネスの成功モデルとして各地で講演活動を続ける。

ofukuro1ohukurosanhon