Author Archives: tj

12/7(金)「移行者たちの集い」のお知らせ

12/7(金)は「TTZOOM 移行者たちの集い」です。

トランジション・タウン活動をしている人や関心がある人が集まり、毎月7日にZOOMを使って語り合います。
他のTTにはどんな人がいるの?TTのこと聞きいてみたいな~、ちょっとのぞくだけ・・・そんな軽~い気持ちでもいいので、どうぞご参加ください(^_^)v

日時:12月7日(金) 19:30~21:00
※途中参加でも大丈夫です
参加方法:下記のサイトにアクセスしてください。
https://zoom.us/j/787722415
MTG ID=787-722-415

(ズームが初めての方へ)
無料で使えるオンラインビデオ会議システムです。
URLをクリック、もしくはサイトに会議番号を入力すれば、
そのまま参加できます。

パソコンの方は事前準備必要ありません。
携帯(スマホ)・タブレットの方は
事前にアプリをダウンロードしてご準備ください。
わかりやすい紹介リンク
https://lifeworkpress.site/zoomconferenceattend/
*LIfeworkpressより

しあわせの経済 フォーラム2018

準備期間が少ないなかでしたが、前売りが売り切れ、当日も立ち見が出るほど来てくださいました。
山田正彦さんや、堤未果さんなどが提示する、具体的な問題に対して。ソーヤ海くんはじめ、若い世代が提示するこれからの生き方、あり方。
これらに関心のある方が多くいらっしゃったのかなと思います。
グローバルの本当の意味を考えること。
メディアが取り上げないところで何が行われているのか、市民からはぎ取られる権利、安全、経済を守らなければいけないこと。その情報を知ること。今のシステムを知ること。
自分にできる事を考え、行動すること。いろんなことがある。そして、行動している人、活動はたくさんあって、ヒントはたくさんある。
若い人がもっと活躍できる場をつくること。どこに向かうのか大きなビジョンをもつこと。一日、熱気に包まれた会場でした。
明らかにローカルやコミュニティに意識をもつ人が増えている気がします。
人と人がつながる事、大地とつながる事、地球とつながる事。
そこには、笑顔があり、希望があります。そんな活動と提案を続けていきたいなと思います。
今年は、トランジションタウンの本拠地、トットネスからジェイ・トンプトさんが、REconomyプロジェクトの紹介をしてくださいました。
丁寧な場づくり、相互依存でつながるプロジェクト。地域から変えていける、そんな提案ができたこと、とてもうれしく思います。
しあわせの経済 フォーラム2018
https://www.facebook.com/localfuturesJPN/

2018.11.14green drinks Tokyo@カフェスローwithジェイ・トンプトさん

11/14(水)green drinks Tokyo イギリスから来日! ジェイ・トンプトさんと考える、コミュニティで仕事をつくる自由な生き方

https://greenz.jp/event/gdtokyo2018_jay_tompt_totnes/

トットネスから来てくださった、ジェイ・トンプトさんをお迎えして、REconomyプロジェクトのお話をしていただきました。
2011年アメリカからトットネスに移住したジェイさん。起業に興味のある人が集まって始まったレコノミープロジェクト。
その内容についてじっくりと話していただきました。
@梶間陽一さんが映像をとってくださっていました。
Green Drinks Tokyo Digest(1H36M)

今回は、greenzとカフェスローとトランジションジャパンで開催できたことで、より交流ができてよかったです。これからも、プロジェクトが立ち上がりそうです。
日本の事例ということで、鎌倉、藤野、浜松、いすみの紹介があり、本題に移りました。
ジェイさんのトットネスのレコノミープロジェクトのメモ的なものを記載しておきます。興味ある方は、映像でどうそ。

トットネスでは、今までのビジネスをかえるよりも、立ち上げる方が早いという話しなったそうです。
トットネスでおこっていること
・今、エコロジカルな家を20軒つくるプロジェクト。
・最初はオープンスペースイベントから。アンカンファレンス、オープンスペーステクノロジーという会議の仕方で、40〜50のいろんなプロジェクトが立ち上がっていった。
全部が続いた訳ではない。やってみないとわからない。それは失敗じゃない。
場をつくることが大事。
・ローカルの食のシステムを変えるプロジェクト。
・私たちは、相互依存している。種が助け合っている。
大きな問題はすべて経済につながっている。今までの経済のシステム。
市民主導による経済の変革が必要。
・アクティブシチズン 触媒として土壌をつくる
・ローカルである インクルーシブであること レジリエンスな状態をつくっていくことが大切
・具体的に何をするか、という時にパーマカルチャーはとても役にたつ
・ローカルでおこっている動きにヒントがたくさんある
・役割をみなおす システムをみなおす
・興味がある人同士でつなぐ
・実際の場のつくりかた。実際に動いたり、会話をしてもらう。
・アントレプレナーフォーラム
投資の概念。お金だけではない。時間、空間、いろんなサポート、あたたかい言葉、人を紹介するよなども。サポートされているんだという感覚が大事。
・毎年少しずつ増えている
・実際に、野草採取、エネルギー消費をモニタリングする、食関連、教育、地ビール、森林を管理するなども会社が生まれている。
・みんなが参加するためには、
ミスター触媒(起業の才能がある人)が、ビジネスをローカルがつくってくれたという例を話した。
・そのビジネスは、何の問題を解決しようとしているのか。
・どんぐりの芽がでるような土づくりが大事
地域の現状を知る、どんな人がいるのか、つながること
1人のビジネスを成功させるのではなく、いろんなビジネスがうまれるような土壌をつくること。
いろんな人が活動できるシステムづくり。

REconomy practitioners

https://www.facebook.com/groups/REconomyCoP/

写真の半分は、TakuyaOginoさん撮影です。

11/14(水)ジェイ・トンプトさんと考える、コミュニティで仕事をつくる自由な生き方 green drinks Tokyo

11日にも登壇いただく、トランジション・トットネスのジェイ・トンプトさんと、国分寺のカフェスローで、さらに具体的なプロジェクトの内容をお聞きします。green drinks Tokyoということで、気さくに、じぶんごとのようにお話しできればいいなと思っています。
日本での鎌倉、国分寺、いすみ、浜松、藤野の具体的な事例も紹介する予定です。
下記の鈴木菜央さんの告知文を読んでいただけるとワクワクしてきますよ^^
プロジェクトのことや、トランジションタウンについても書いてくださっています。
https://greenz.jp/event/gdtokyo2018_jay_tompt_totnes/
REconomy(新しい経済、レコノミー)のプロジェクトってなに?
どうやって始めるといいのかな?
日本でもどんな事例がある?
自分もできるかな?
地域や社内でできるかな?
そんなお話をしたいと思っています。
11月14日(水)18:30からカフェスロー(国分寺)です!
ぜひ、お会いしましょう!
自分の仕事がどんな人の役に立つのかが見える、リラックッスして仕事ができる、自分のスタイルを優先できる、そんな仕事をつくっていきましょう!

11/11(日)しあわせの経済フォーラム2018

去年の11月、世界中から1,500人の仲間が東京につどい、人間と生態系の健康的で豊かな関係性を探求する「しあわせの経済」について学びを深め、お互いの活動をたたえあいました。
そして1年がたち、新たなつどいが開かれます。さらなる学びと、私たちのつながりをより強くするためのこの試みに、あなたにも参加してほしいとお誘いしています。
この1年で“新しい経済(ニューエコノミー)”ムーブメントが世界中でキノコの菌糸のようにつながり広がり続けています。気候変動から民主主義の減退、失業、精神的な病気や自殺の蔓延にいたるまで、私たち人類が直面している深刻で解決の急がれる危機が、グローバル経済と深く関わっていることに、ますます多くの人たちが気づきはじめているのです。
世界中で、ビジネス界や宗教界のリーダーたち、環境運動家や社会活動家たちが力を合わせはじめています。多くの場合は、地域自治体も加わって、食の地産地消や分散型のローカルエネルギー、あらゆるビジネスの連携や地域金融といったさまざまな領域で取り組んでいます。
こうした取り組みは、単なる経済的な成果だけでなく、個人レベルにおいても人間同士の、そして自然とのつながりを再構築します。精神的にも心理的にも、直接的で現実的な恩恵があります。
11月11日、去年の感動的なつどいからちょうど1年、また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。私とともに、何人かの海外からのゲストがこの日のために来日し、それぞれの地域のエキサイティングな取り組みについて報告します。そしてその私たちはみな、日本の方々から学ばせていただくことに大きな期待を寄せています。
国を超えた地域同士のつながりを強め、世界の幸せな「ローカル・フューチャー」へ向けた大きな一歩をしるすため、ぜひ今年も東京でお会いしましょう。皆さんのご参加、ご協力、ご後援を心よりお願いいたします。
2018年9月23日
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
with 辻 信一
■開催概要
日時:2018年11月11日(日)10時~17時
会場:明治学院大学白金キャンパス・アートホール

https://www.facebook.com/localfuturesJPN/

http://economics-of-happiness-japan.org/

ゲスト:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(イギリス、環境社会運動家)
ジェイ・トンプト(イギリス、リ・エコノミープロジェクト発起人)
パトリシア・モゲル(メキシコ、アグロエコロジー研究者)
辻 信一(日本、文化人類学者、明治学院大学教員)
ソーヤー海(日本、共生革命家、東京アーバンパーマカルチャー)
野々山理恵子(日本、パルシステム東京理事長)
ほか
プログラム:
基調講演、パネルディスカッション、音楽
(アートホール、10:00-17:00、一般前売1500円、学生前売500円。一般当日2000円、学生当日1000円)
「しあわせの経済」マルシェ同時開催(パレットゾーン2F、10:00-16:00、参加費無料)

トランジションのエッセンシャルガイド日本語訳が完成し見れるようになりました

持続可能なコミュニティーのノウハウが詰まったガイドです。簡単に見れるのでどうぞダウンロードして読んで見て下さい。トランジションのことを知りたい方だけではなくコミュニティーの作り方のノウハウが満載です。

https://transitionnetwork.org/wp-content/uploads/2018/08/トランジションのため-V.1.pdf

 

10周年へのメッセージ〜河村和紀さん

河村和紀さんからのメッセージ
(アースデイ東京/森と踊る(株))

メッセージ
https://youtu.be/PId5l5svhp0

アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org/

森と踊る(株)
http://www.moritoodoru.co.jp/

スクリーンショット 2018-08-22 16.11.48

10周年へのメッセージ〜ホルツヒューター カイルさん

パーマカルチャー上籾 (岡山) ホルツヒューター カイルさんからのメッセージhttps://youtu.be/LrYLenn4l5s

スクリーンショット 2018-08-22 16.07.43

10周年へのメッセージ〜フィル・キャッシュマンさん

お祝いのメッセージ
パーマカルチャー安房 フィル・キャッシュマンさんからのメッセージ
https://youtu.be/omPf4U2O39A

Permaculture Awa
http://permaculture-awa.wixsite.com/permaculture-awa

スクリーンショット 2018-08-22 16.00.21

TT&SG10周年イベント〜TAO塾 波多野さんのメッセージ〜

タオ塾の波多野さんからもお祝いのメッセージをいただきました!

https://youtu.be/mIuDBCw7Ltc